【2024年】京都府京都市でインプラント治療ができるおすすめ歯医者10選

京都府京都市でインプラント治療ができるおすすめ歯医者10選の画像

京都市は三方を山に囲まれており、四季折々の変化に富んでいます。日本の伝統文化が有名ですが、意外にも中華料理やマンガ・アニメーションの文化も栄えている、奥深さを感じる地域です。
そんな京都府京都市でインプラントに対応しているおすすめしたい歯医者さんをご紹介します。

※2023年11月時点 おすすめしたい歯科医院は、株式会社メディカルネットが20年以上にわたり歯科医院情報サイトを運営して得た情報に基づき掲載しております。

【2024年】 京都府京都市でインプラント治療ができるおすすめ歯医者10選

医療法人 小幡歯科クリニック

医療法人 小幡歯科クリニック インプラントの画像

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    JR『西大路駅』より徒歩約8分
  • 住所
    京都府京都市南区吉祥院御池町10-7 エル ア オバタ2階
  • 電話
    075-662-6464
診療時間

※日曜日・祝日は休診日となります。

医療法人 小幡歯科クリニックのご紹介

医療法人 小幡歯科クリニック 紹介の画像

医療法人小幡歯科クリニックは、インプラントの埋入実績がなんと8,465本(1991年から2022年12月末まで)とインプラントに力を入れている歯科医院です。西大路駅から徒歩8分、土曜日も診療を行っているため、忙しい中でインプラント治療をしたい、という患者さんも通院できることでしょう。

インプラント治療ではカウンセリングから精密診断、インプラント治療まですべてを院長である小幡登先生が自ら行っているそうです。また、麻酔の専門医(認定麻酔医)が在籍、院内にいるため、痛みを感じさせないインプラント治療が可能とのこと。インプラント治療は外科手術が伴いますが、痛みが不安な方も安心できる環境づくりに努められています。

さまざまなインプラント治療の経験から、骨が薄いと言われてしまった患者さんや難症例で難しいと言われてしまった患者さんの対応が可能。また、他院で断られた・失敗された・不安になった患者さんのセカンドオピニオンもぜひどうぞ、とのことです。

医療法人 小幡歯科クリニックの特長

医療法人 小幡歯科クリニック 特長の画像

院長の豊富な治療経験から、難症例にも対応しています

小幡歯科クリニックのインプラントは、「カウンセリングから治療まですべて院長が対応」しています。院長は1991年に小幡歯科クリニックを開院されてから2022年終了時点までで8,465本以上のインプラント治療を行ってきた経験をお持ちです。

院長の小幡登先生は日本口腔インプラント学会の認定医・専門医の資格を持っていたり、米国州立インディアナ大学インプラントセンターの副センター長(現在も同大学の客員教授を兼任)を務めていた経験もあり、この多くの治療経験から、多角的な側面で診断、治療にあたっているそうです。

ほかの歯科医院で治療が難しいと断られてしまった患者さんや、骨が薄くてインプラント治療が厳しいと言われた患者さんにも対応しており、京都以外の他県からも患者さんが来院されるそう。患者さんの気持ちを汲み取り、患者さんが理解・納得して治療が受けられるよう対応してもらえるそうですので、他院で断られてしまった方でも相談してみてはいかがでしょうか。

不安を感じないインプラント治療に努めています

インプラント治療では、歯科医師が患者さんの噛み合わせや周囲の歯、顎の関節の状態、顎の骨の瘦せ具合など様々な情報を正確に把握することが、より確実、より安心な治療を行う上で大切なんだそうです。そこで小幡歯科クリニックでは、通常のレントゲン撮影だけでなく、院内に歯科用CTスキャンを導入し、骨や血管・神経の状態をより入念に検査しています。入念に検査をすることで、確実性と安全性の向上に努められています。

また、インプラント治療で多くの患者さんが不安に感じるのは「インプラント手術の痛み」ではないでしょうか。インプラント手術では通常、インプラント治療を行う部位にのみ麻酔を行います(局所麻酔といいます)。局所麻酔によって痛みはほとんどなくなりますが意識ははっきりしており、手術の音や振動を患者さんは感じてしまう状態です。

小幡歯科クリニックでは麻酔の専門医(認定麻酔医)が院内にいるため、局所麻酔と併用して静脈内鎮静法を行うことができます。これにより、ほとんど痛みを感じることなく、手術の音や振動による不安を軽減、心身ともにリラックスした状態でインプラント手術を受けることができるそうです。

骨が薄いケースにも対応できます

インプラント手術では、顎の骨の厚みや幅が欠かせません。歯を失ってから時間が経つと、入れ歯やブリッジをしていても顎の骨は痩せてしまい、インプラントを支える骨の状態を満たしていない、インプラントを埋入できないことがあるそうです。

小幡歯科クリニックでは、インプラントを行うための顎の骨の条件を満たしていない患者さんもインプラント治療ができるよう、「骨造成」を併用して治療を行っています。
骨造成には「造骨」「上顎洞底挙上術」「仮骨延長術」などいくつかのケースがあります。

「造骨」ではインプラントを埋入し、骨が不足している部分に自分自身の骨や人口骨を足し、特殊な膜(メンブレン)で覆うことでインプラント治療と造骨を同時に行うことができるようになります。
「上顎洞底挙上術」では上顎洞(副鼻腔)の底に移植骨や骨補填材を充填することで、インプラントを埋め込むための骨の厚みを確保でき、「仮骨延長術」は、患者さんの抜いた歯を利用して骨の造成に必要な骨補填材料を生成し、骨そのものを作り出す技術だそう。

いずれも豊富な知識と治療経験、治療を行うための設備が必要なんだそうです。他院で断られてしまった方も、まずは骨造成の治療が必要か、できるかどうかをご相談されてみてはいかがでしょうか。

医療法人 小幡歯科クリニックの画像

医療法人 小幡歯科クリニック
のご予約はこちら

※インプラントネットへ移動します。

医療法人明貴会 山口歯科医院

医療法人明貴会 山口歯科医院 インプラントの画像

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    京阪本線『神宮丸太町駅』徒歩7分
    市バス『荒神口バス停』徒歩すぐ
  • 住所
    京都府京都市上京区荒神町110-2 (河原町荒神口上ル西側)
  • 電話
    075-221-5426
診療時間

※土曜 10:00〜13:00 / 14:00〜18:00

※日曜・祝日は休診日となります。

医療法人明貴会 山口歯科医院のご紹介

医療法人明貴会 山口歯科医院 紹介の画像

医療法人明貴会 山口歯科医院の近くには平安京の中心地であった「京都御苑」があり、鴨川も流れているなど「京都らしさ」が詰まった場所に位置しています。京阪本線『神宮丸太町駅』徒歩7分/市バス『荒神口バス停』徒歩すぐの場所で、通院がしやすいことも特長です。

月曜日から金曜日は朝は9:30から、夜は21:00までの夜間診療を行っているほか、土曜日も18時まで診療しているので、お仕事などで忙しい方にも通いやすいでしょう。また、山口歯科医院では、全ての方に優しい歯科医院を目指しているそうで、歯科医院へ通院できない方に向けて訪問診療にも対応しています。

「最良の歯科医療の提供を通じて生涯の健康に貢献する」ことを診療理念としており、その理念を叶えるために「MTP(メディカル トリートメント プロトコール)」という診療システムを確立しています。口腔内のキュア(治療)とケア(予防)を一体とした流れにすることで、口腔の健康だけでなく生涯の健康に貢献することを目的としているそうです。痛いところを削るだけの治療ではなく、一歩先を行く歯科治療を提供することで「口腔の健康と全身の健康」の維持に努めているとのことです。

医療法人明貴会 山口歯科医院の特長

医療法人明貴会 山口歯科医院 特長の画像

専門医の資格を持った歯科医師がインプラント治療を担当しています

医療法人明貴会 山口歯科医院には日本口腔インプラント学会専門医の資格を持つ院長をはじめ、インプラントに関わる認定医・資格をもつ歯科医師が複数在籍しています。それぞれの専門的知識・技術を活用して診断を行う「チーム医療」によって、より精密性・安全性を高めたインプラント手術の提供に取り組んでいます。

顎の骨の量や高さの不足などでインプラント治療を断られてしまった方も、是非一度相談くださいとのこと。骨の量や厚みを補うための骨造成なども対応しているため、他院で断られていてもインプラント治療を受けられる可能性があるそうです。

インプラント治療は、顎の骨の血管や神経組織を傷付けずに手術を行う必要があります。インプラントに関わる学会資格などを持ち、日々臨床経験を積み重ねている歯科医師の知識や技術、経験というのは患者さんにとっても安心できるのではないでしょうか。

また、手術時の緊張や不安を取り除くために、医療法人明貴会 山口歯科医院では「静脈内鎮静法」という方法を導入しており、リラックスした状態(半分眠っている)でインプラント治療ができる対応も行っています。大阪歯科大学の歯科麻酔科とも連携をとることで、麻酔専門医による全身管理を行うことで安全性を高めています。少しでも手術に不安がある場合は、是非トリートメントコーディネーター(TC)に相談してくださいとのことです。

数々の資格を持つ、歯科医療のプロフェッショナル集団を目指しています

インプラント治療は、インプラントを埋入したら終わりではありません。インプラントの手術だけでなく、施術後の定期的なメンテナンスやサポートが末永く歯の健康を維持していくためには大切です。

医療法人明貴会 山口歯科医院では、口腔衛生管理を担当する歯科衛生士(DH)や歯科助手(DA)、患者さんとのコミュニケーションを担当するインプラントコーディネーター(TC)、最終的なインプラント上部構造(被せ物)を作製する歯科技工士(DT)などがそれぞれインプラント治療に活かせる資格を取得しているそうです。それぞれが専門性を極めて院内のスタッフ、患者さんの医科かかりつけ医とも情報共有をすることでチーム医療の力を発揮し、患者さんの未来を見据えた歯科治療・予防ケアを提供できるようにしているとのことです。

日々進化し続ける歯科医療、時代によって変化する患者さんのニーズに適応しながら生涯の健康に向き合い、サポートし続けることが使命だ、という熱い思いを持ち、歯科医師とスタッフがチーム一丸となって患者さんの治療に向き合っているそうです。

デジタル医療機器を導入し、精度の高いインプラントを追及しています

歯科機器関連は急速にデジタル化しているといわれています。医療法人明貴会 山口歯科医院では積極的にデジタル機器の導入を進めているそうで、歯科用CTで撮影した3Dデータをもとに、コンピュータ上で分析、診断、インプラント手術のシミュレーションが行える「3Dリアルナビゲーションガイドシステム」も導入されています。

「3Dリアルナビゲーションガイドシステム」とインプラント治療計画ソフトとのシステム連携により、検査、歯科用CTスキャンから治療計画そして手術、上部構造(人工歯)作製まで一連の治療ステップをデジタル化することができます。治療のデジタル化は、治療時間や治療期間の短縮、患者さんの体への負担軽減などにつながっているそうです。これまでスタッフが手作業で行うために誤差が生じていた作業も、デジタル化されることによって誤差が生じなくなり、患者さんの治療がより効率的になるといえるでしょう。

その他にもオペ室やマイクロスクープ、院内技工所、カウンセリングルームの設置や、歯科用レーザーの使用など、安全にスムーズに処置が行える配慮がされています。なかでも院内技工所には歯科技工士が常勤しており、歯科医師と密に連携を取ったり、患者さんの口腔内を歯科技工士が直接確認して見た目や機能を追求した上部構造の作製を目指せるようになっているそうです。

必要に応じて患者さんと歯科技工士が直接話すこともできるそうで、より患者さんの要望に合わせた被せ物が作れることでしょう。

医療法人明貴会 山口歯科医院の画像

医療法人明貴会 山口歯科医院
のご予約はこちら

※外部の予約ページへ移動します。

医療法人明貴会 三条山口歯科医院

医療法人明貴会 三条山口歯科医院 インプラントの画像

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    京阪本線・鴨東線『三条駅』より徒歩3分
  • 住所
    京都府中京区大黒町71-21 CTビーチ山口ビル 1F2F3F (河原町三条下ル東入ル北側)
  • 電話
    075-255-4649
診療時間

※木曜・祝日は休診日となります。

医療法人明貴会 三条山口歯科医院のご紹介

医療法人明貴会 三条山口歯科医院 紹介の画像

医療法人明貴会 三条山口歯科医院は、京都市中京区大黒町の中でも観光・娯楽・ショッピングなどで賑わう三条通りの近く、南黒橋通沿いにあります。京阪電車の京都三条駅からは徒歩3分、阪急電車、京都市営地下鉄東西線の各公共交通機関からも徒歩10分圏内に位置しています。
平日に忙しい患者さんも通院できるよう土曜日・日曜日の診療を行っているほか、受付はバリアフリーの1階にあるので、車いすの方も通院できます。

「常に最良の医療サービスを提供すること」をモットーにしており、患者さんの気持ちに寄り添った治療を行うためにカウンセリングは歯科医師と専任のインプラントコーディネーター(TC)が担当するとのこと。治療についての要望や費用など、歯科医師には少し聞きづらい、話しづらいこともトリートメントコーディネーター(TC)になら相談しやすいのではないでしょうか。

TCは相談内容を歯科医師に適切に伝えてくれるので、患者さんは要望や条件に合ったインプラント治療を受けることができるでしょう。患者さんと歯科医師の間に立つ役割を設けるなど、患者さんとの信頼関係に配慮がされています。

医療法人明貴会 三条山口歯科医院の特長

医療法人明貴会 三条山口歯科医院 特長の画像

「治療・予防」を一体化した独自の診療システムを設けています

三条山口歯科医院では、MTP(メディカル トリートメント プロトコール)という独自の診療システムを設けています。従来の単なる歯科医療とは異なり、オーダーメイドの治療計画、治療及びメンテナンス管理、将来に対する予知性の情報提供、それらすべてに関するインフォームドコンセント(説明と同意)の徹底を目的としたものだそうです。

全てのスタッフが患者さん一人ひとりのMTPを共有し、治療にあたっているとのことです。初診から診断、初期治療、本格的治療、定期健診といったお口の健康管理など全体の治療期間は患者さんによって異なります。治療の希望がある場合は、歯科医師、歯科衛生士、トリートメントコーディネーターにいつでも相談してください、とのことです。
また、スタッフはそれぞれ役割を持ち、それぞれの専門分野において数多くの資格を保有しています。

日本口腔インプラント学会 専門医の資格を持つ院長をはじめ、インプラントに関わる認定医資格を持つ歯科医師、日本歯周病学会認定歯科衛生士、日本口腔インプラント学会専門歯科衛生士、 国際口腔インプラント学会認定インプラントコーディネーター、国際口腔インプラント学会認定歯科技工士士(DT)を持つスタッフが在籍し、それぞれの分野で活躍する「チーム医療」で治療を提供しているそうです。

充実した医療設備・機器による、精密なインプラント治療

医療法人明貴会 三条山口歯科医院では、インプラント手術時の安全性を高めるためにオペ室が用意されています。個室のオペ室にすることで、清潔な環境下で周りを気にせず治療が受けられるよう配慮されているそうです。

また、インプラント治療前には歯科用CTで3次元的なデータを撮影し、歯や顎の骨の状態を立体的に確認しています。患者さんもモニター画面で自分の口腔内を確認できるそうですので、治療の詳細内容についてしっかり理解して治療が受けられるのではないでしょうか。

また、歯科治療では感染対策は欠かせません。医療法人明貴会 三条山口歯科医院では、コップやエプロンなど可能な限りディスポーサブル(使い捨て)が採用されています。ミラーやピンセットは滅菌パックに入れて滅菌して患者さんの前で開封、歯を削る機械であるハンドピースや、歯石除去に使用するスケーラーなどもすべて滅菌処理を行い、患者さんの治療環境に配慮しているそうです。

インプラント治療後のために、歯ブラシが届かない箇所の細菌も除菌できるというレーザー機器も導入しているとのこと。インプラントの周りにレーザーを照射することで、歯周病菌を減らすことができ、インプラント周囲炎などの予防に効果的だそうです。

難症例にも対応できる、インプラント治療

同じようにインプラント治療を希望する患者さんでも、歯が1本ない、複数本ない、顎の骨が少ない、全身疾患があるなど口腔内や全身の状態は様々です。また、治療方法の希望や口腔内の悩みもそれぞれ異なります。

こうしたさまざまな患者さん、様々な希望やお悩みに対応するには、インプラント治療に対する十分な知識とインプラント手術の技術が必要であるとのこと。医療法人明貴会 三条山口歯科医院では、日本口腔インプラント学会 専門医を始め、インプラントに関する様々な資格を持つ歯科医師が複数在籍しており、歯科医師とスタッフが一丸となってインプラント治療を行っているそうです。必要に応じて他施設の医師とも情報を共有し、スムーズで安全なインプラント治療の提供を目指しています。

「骨が足りないためインプラントはできない」「全身疾患があるので対応できない」と断られてしまったことがある方もまずは一度、相談されてみてはいかがでしょうか。以前のように、自分の歯と同様にしっかり噛んで食事を楽しめる、会話を楽しめるようになるかもしれません。医療法人明貴会 三条山口歯科医院ではインプラント無料相談会を毎月行っているため、気軽に相談に行くことができるでしょう。もっと詳しく相談したい方には、個別相談も対応しています。

医療法人明貴会 三条山口歯科医院の画像

医療法人明貴会 三条山口歯科医院
のご予約はこちら

※外部の予約ページへ移動します。

医療法人インターメディカル なかい歯科

医療法人インターメディカル なかい歯科 インプラントの画像

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    京都市営地下鉄東西線『京都市役所前駅』11番出口より徒歩3分
    京都市営地下鉄烏丸線『丸太町駅』5番出口より徒歩7分
    京阪電鉄本線『神宮丸太町駅』1番出口より徒歩10分
    京阪電鉄本線『三条駅』7番出口より徒歩10分
    市バス『京都市役所前』より徒歩2分
  • 住所
    京都市中京区寺町通二条上ル要法寺前町724-1
  • 電話
    075-252-1020
診療時間

※土曜 9:00~13:15
※日曜・祝日は休診日となります
※木曜は不定休です

医療法人インターメディカル なかい歯科のご紹介

医療法人インターメディカル なかい歯科 紹介の画像

医療法人インターメディカル なかい歯科は、京都市役所のすぐ北側にあります。「お口の問題についての総合的な解決の窓口になること」を目指し、他科や医科との連携、インプラントやほてつ治療・入れ歯・歯周病、矯正を含む審美治療から予防歯科まで幅広く対応しています。
なかい歯科では、さまざまなお悩みに対しまずは病態を正確に把握することを最優先しているそうです。すぐに抜いたり削ったりせず、検査やカウンセリングを通じて、症状を確定診断し、患者さんの同意を得てから治療に入ることを大切にしています。

また、治療後を良い状態で維持する上で欠かせないのが歯科衛生士をはじめとした医院スタッフの存在であるとして、全員が使命とやりがいを感じ活躍できる環境作りを大切にしています。
スタッフが「ここで一生働きたい」と口にする歯科医院なら、患者さんもきっと通院を続けやすいのではないでしょうか。

医療法人インターメディカル なかい歯科の特長

医療法人インターメディカル なかい歯科 特長の画像

なかい歯科のインプラント治療についての考え方

中居院長は、「インプラント治療は素晴らしい治療法の一つだと断言するが、全ての人にとってそれが正しい選択肢とは言えない」と考えているそう。すべての方にとって最善な治療は存在せず、90歳で入れ歯の装着ができないからこそ必要なインプラント治療や、16歳の高校生だからこそ必要な入れ歯というものもあり、お口の中全体に配慮した、長い時間経過の中できちんと機能し続けられる設計の治療を提案しています。

また、治療を開始する前に、患者さんに自分自身のお口の中全体の治療案を明示しているそうです。処置内容だけでなく、治療にかかる目安の期間、費用についても説明しています。
患者さんによって対応を変えたり、良いことだけを話したりすることはせず、淡々とはっきり伝えるのが中居院長の方針だそう。治療の疑問や費用の不安がない状態で治療を受けることで、より納得できる治療が受けられるのではないでしょうか。
中居院長は、日本補綴歯科学会(指導医)をはじめ、日本口腔顔面痛学会(指導医)や日本口腔インプラント学会(専門医)、EAOヨーロッパインプラント学会(認定医)など4つの専門医資格を持ち、学会講演・出版などの学術活動や、大学・総合病院での教育指導など多岐に渡り活動されているそうです。

グラフトレスインプラントで、費用と痛み、外科リスクも低減

グラフトレスインプラントとは、骨移植や骨造成(グラフト)を行わない歯科インプラント治療方法で、慎重な審査診断と治療計画策定、コンピューターガイドシステムによるサポート(サージカルガイド)、十分な経験とテクニックが揃う場合にのみ可能となる、低侵襲のインプラント治療なのだそうです。

従来のインプラント治療では、骨の量が不足している場合には骨移植を行ってからインプラントを埋め込む必要があるといわれていますが、グラフトレスインプラントでは事前に詳細な診査とプランニングを重ね、患者さん自身の既存の骨を最大限活用してインプラントを行います。これにより、痛みや手術時間の短縮、治療期間全体の短縮や骨造成費用の削減、低侵襲による外科手術に伴うリスクの低減が可能だといいます。
シンプルなケースの場合、切開も縫合も不要でインプラント1本を埋入するのにかかる手術時間はわずか10分ほどなのだそう。ただし、極端に骨が無い方はグラフトレスインプラントが不適当な場合もあります。

また、インプラントをしないことを選択した場合は補綴専門医院として、入れ歯を含めた他の修復治療を提案してもらうことができます。
複数の治療法についての提案を受けてその中から患者さんからみて良いと思える治療方法を選べるため、「納得して治療を受けたい」という気持ちに寄り添っています。インプラント周囲炎や他院治療後のやり直しの対応やセカンドオピニオンも受け入れているそうです。


インプラントを利用した入れ歯の治療について

従来の入れ歯は安定しにくく、食事中の不快感や話す際の不安定さ、そして笑顔を隠さざるを得ない状況につながっていました。
顎の骨に直接小さなインプラントを少数埋め込んでその上に取り外し可能な入れ歯を装着するインプラントオーバーデンチャーでは、インプラントが人工の歯根の役割を担うことで入れ歯をしっかりと支えることで、高い安定性と快適さを得られるそうです。

インプラントオーバーデンチャーのもう一つの利点は、自然な見た目を取り戻せることです。自信を持って笑顔を見せることができるようになり、社会生活や家族との時間がより豊かなものになったり、噛む力が改善されることで食事を楽しむことができるようになるでしょう。栄養摂取が向上し、全体的な健康維持にも寄与するそうなので、入れ歯でお困りの方は相談されてみてはいかがでしょうか。

医療法人インターメディカル なかい歯科の画像

医療法人インターメディカル なかい歯科
のご予約はこちら

※外部の予約ページへ移動します。

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニック

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニック インプラントの画像

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    市営地下鉄『四条駅』『阪急烏丸駅』より徒歩2分、地下道15番出口からすぐ
    京阪『祇園四条駅』より徒歩10分
    京都市バス『四条高倉』バス停すぐ
  • 住所
    京都府京都市下京区四条通高倉西入る76番地 アソベビル3F(大丸正面)
  • 電話
    075-253-6487
診療時間

※土曜 09:30~13:00 / 14:00~17:00
※日・祝は休診となります。

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニックのご紹介

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニック 紹介の画像

「信頼」をコンセプトに掲げる四条烏丸歯科クリニックは、『四条駅』『阪急烏丸駅』に近く、地下道15番出口からすぐにあります。
四条烏丸歯科クリニックの院長である宮本 泰和先生が1986年に最初の歯科医院を開業したときからインプラント・歯周病・インプラント周囲炎の治療に力を入れているそうで、四条烏丸歯科クリニックでもインプラント治療の症例数が1,000本(2013年~2023年)と、その治療方針が引き継がれています。

宮本 泰和院長と尾野 誠先生は、米国歯周病学会・米国インプラント学会・日本国際歯科大会・アメリカ歯周病学会など、国内外問わず学会や研修会にも積極的に参加しており、進化する歯科医療を世界レベルで取り入れられるよう日々取り組んでいます。
また、講演でインプラントと天然歯の関係について話すほど「歯の調和」を大切にしており、「歯を残した方がいいのか」「インプラント治療を行う方がいいのか」など複数の観点から患者さん一人ひとりの症例に対し治療計画を立てています。

さらに、外科処置を伴うインプラント治療では痛みを感じさせない麻酔やリラックス効果を促す笑気吸入鎮静法に対応しており、患者さんが安心して治療を受けられるよう配慮しています。
プライバシー空間の個室診療室やカウンセリングルームも完備。コミュニケーションを取りながら、お口の状態や治療方法・治療計画についてしっかり説明する場を設けています。

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニックの特長

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニック 特長の画像

インプラント治療に力を入れているクリニック

インプラント治療に力を入れている四条烏丸歯科クリニックでは、これまでに積み重ねてきた症例と精密検査の結果などを交えて、患者さん一人ひとりに治療計画を立てています。インプラントは四条烏丸歯科クリニック独自の基準で選定した3社を使用しており、医療器具や機器にもこだわっています。

また、抜歯即時インプラントやオールオンフォーなど、歯や顎骨の状態に合わせて対応できるよう様々な治療方法を取り扱っています。
インプラント治療を行うための骨が足りないケースでも、歯槽骨造成やGBR、サイナスリフトなどを用いてインプラントを埋入できる状態まで導いているそうです。

四条烏丸歯科クリニックでは、海外からの患者さんも受け入れています。仕事で日本に訪れた際にトラブルが起きて急ぎ治療しなければならなくなったケースもあるなど、患者さんの状況に応じて対応する体制が整っています。

歯周病、インプラント周囲炎の治療にも注力

四条烏丸歯科クリニックではインプラント治療と同様に、歯周病やインプラント周囲炎の治療にも力を入れています。宮本院長は日本歯周病学会 専門医の資格を持ち、2020年6月には宮本泰和院長、尾野 誠副院長著による書籍『歯周再生療法を成功させるテクニックとストラテジー』が発行されています。

歯周病は虫歯と並ぶほど多いお口のトラブルで、インプラント周囲炎はインプラントの歯周病ともいえる疾患です。どちらも埋入したインプラントの寿命に大きく関係するため、インプラント治療の前後でしっかりケアを行っているそうです。
歯周病ではまず「歯周ポケットの深さ」「歯のぐらつき」「歯ぐきの出血」を確認し、検査後にプラークコントロールや歯石の除去を行っています。さらに進行してしまった場合は歯周組織再生療法と呼ばれる外科処置を行い、歯茎が治癒してきた段階でインプラント治療や補綴(ほてつ)治療などの治療を行います。

このとき、四条烏丸歯科クリニックで重視しているのが『残っている歯』です。口腔内状況をいかに改善して歯を残す処置を行うかがインプラント治療の予後にも影響するそうです。インプラント治療の後は、歯周病治療と同じように炎症が起こらないよう定期健診が重要となります。

安心・安全のための取り組み

四条烏丸歯科クリニックでは「失われた口腔機能と自然な美しさの回復」を柱として世界水準レベルの治療を提供するために、積極的に技術と知識の習得に努めています。技術や治療方法などの知見を深める一環として、海外の研修会に参加したり講演会で発表を行っています。

さらに、より確実で安全な治療を実施するために、歯科用CTやマイクロスコープなどの精密機器を取り揃えていくことも大切にしています。歯科用CTは3次元的に顎の骨や根管、歯周組織まで捉えることができるので、2次元的に撮影するレントゲンに比べてより詳細な口腔内の状態を把握することができます。

また、衛生管理も含めて安全にインプラントを埋入できるように、生体モニタや麻酔装置を搭載した専用の手術室も完備。インプラントの埋入位置・角度・深さを計測したり確認に利用したりすることで、適切かつ安全な手術、そして治療時間の短縮化を目指しています。

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニックの画像

医療法人泰歯会 四条烏丸歯科クリニック
のご予約はこちら

※外部の予約ページへ移動します。

医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィス

医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィス インプラントの画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/2902/photo/

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    阪急線『西京極駅』より徒歩12分
    JR各線『西大路駅』より徒歩15分
    市バス 京都交通『大門町』 バス停下車すぐ
  • 住所
    京都府京都市右京区西京極佃田町20 森川ビル2階
診療時間

※日・祝は休診日となります。
※土曜日は 9:30~13:00

※インプラントネットへ移動します。

医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィスのご紹介

医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィス 紹介の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/2902/photo/

誠実で思いやりある対応であたたかい空間づくりを大切にされている医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィス。最寄り駅は「西京極駅」「西大路駅」、最寄りのバス停は「大門町」です。

「患者様至上主義」を提唱している同医院の大きな特徴のひとつは、チーム医療体制が整っている点です。インプラント治療をはじめ、一般歯科治療・矯正歯科・ホワイトニング・セラミック治療など、各分野を専任とする歯科医師が在籍しており、チームワークをもって診療を行っているそうです。

院内設備は、個室診療室・カウンセリングルーム・技工室・歯科用CT・レーザー治療・中性電解水生成器・インプラント器材・電動麻酔器・口腔内モニター・マイクロスコープなどが完備されています。

医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィスの特長

医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィス 特長の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/2902/photo/

チーム体制で行う歯科医療

患者さん至上主義がモットー

もっと詳しく
医療法人 裕和会 タキノ歯科医院 ぺリオ・インプラントオフィス
を知りたい方はこちら

医療法人社団 山崎デンタルクリニック

医療法人社団 山崎デンタルクリニック インプラントの画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/86737/photo/

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    JR線『京都駅』中央口出口より徒歩3分
    京都市営地下鉄烏丸線『京都駅』北改札出口より徒歩1分
    近鉄線『京都駅』より徒歩7分
    京阪バス・京都市営バス『京都駅』より徒歩1分
    京阪バス『京都駅八条口』より徒歩3分
    京阪バス『京都駅(ザ・サウザンドキョウト前)』より徒歩3分
  • 住所
    京都府京都市下京区烏丸通塩小路上る SKビル4階
診療時間

※木・日・祝は休診日となります。
※土曜日は 10:00~18:30

※インプラントネットへ移動します。

医療法人社団 山崎デンタルクリニックのご紹介

医療法人社団 山崎デンタルクリニック 紹介の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/86737/photo/

医療法人社団 山崎デンタルクリニックは、「京都駅」北口より徒歩1分ほどの場所にあります。バスを利用される場合は、京阪バス「京都駅」のほか、「京都駅八条口」「京都駅(ザ・サウザンドキョウト前)」からも徒歩3分ほどで通院可能です。

インプラント治療と矯正治療に注力している山崎デンタルクリニック。2つの治療に絞ることで、目的に特化した時間や設備にこだわることができているそうです。インプラント治療では、インプラントを的確に埋入するためのガイドの使用や、長くインプラントを使用してもらうためのメインテナンスの重要性が提唱されています。

設備は個室診療室・歯科用CT・3D口腔内スキャナ・ピエゾサージェリー・生体モニター・酸素ボンベ・AEDなどを完備しています。

医療法人社団 山崎デンタルクリニックの特長

医療法人社団 山崎デンタルクリニック 特長の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/86737/photo/

インプラント・矯正に特化

歯茎を切らないインプラント対応

もっと詳しく
医療法人社団 山崎デンタルクリニック
を知りたい方はこちら

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック(併設:インプラント京都 総合クリニック)

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック(併設:インプラント京都 総合クリニック) インプラントの画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/126440/photo/

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    JR各線・京都市営地下鉄 『二条駅』 より徒歩5分
    京福電気鉄道嵐山本線 『西大路三条駅』 より徒歩約7分
    京都市営地下鉄東西線 『西大路御池駅』 より徒歩約9分
    京都線『西院駅』北口改札より徒歩13分
  • 住所
    京都府京都市中京区壬生神明町1-39
診療時間

※日・祝は休診日となります。

※インプラントネットへ移動します。

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック(併設:インプラント京都 総合クリニック)のご紹介

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック(併設:インプラント京都 総合クリニック) 紹介の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/126440/photo/

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニックは「二条駅」より徒歩5分ほどの場所にあります。このほか「西大路三条駅」「西大路御池駅」「西大路御池駅」も利用できるので、電車でのアクセスに便利です。

たけち歯科クリニックは歯科医療の中でもインプラント治療に力を入れており、治療時はできるだけ痛みを生じない工夫をされているそうです。また、患者さんとの信頼関係を大切にしているため、カウンセリングに十分な時間をかけて、それぞれ多岐にわたる治療への思いや要望をしっかり聞くところからはじめているそうです。
不安をよく聞いてほしい、治療内容を相談したい方はまずはカウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

インプラント治療のための個室カウンセリングルーム・オペルーム・歯科用CT・生体モニター・供血用遠心分離器なども用意されています。

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック(併設:インプラント京都 総合クリニック)の特長

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック(併設:インプラント京都 総合クリニック) 特長の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/126440/photo/

専用機器で手術中の体調を管理

患者さんとの信頼関係を重視

もっと詳しく
医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック(併設:インプラント京都 総合クリニック)
を知りたい方はこちら

岳歯科クリニック

岳歯科クリニック インプラントの画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/135221/photo/

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    京阪宇治線『六地蔵駅』より徒歩5分
    JR奈良線『六地蔵駅』より徒歩10分
    京都市営地下鉄東西線『六地蔵駅』より徒歩10分
  • 住所
    京都府京都市伏見区桃山町因幡104
診療時間

※平日 09:00~12:00 / 14:00~17:00 / 18:00~20:00
※水・日・祝は休診日となります。
※土曜日は 09:00~12:00 / 13:00~15:00

※インプラントネットへ移動します。

岳歯科クリニックのご紹介

岳歯科クリニック 紹介の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/135221/photo/

岳歯科クリニックは、京阪宇治線「六地蔵駅」より徒歩5分ほどの場所にあります。JR奈良線や京都市営地下鉄東西線を利用される場合は、徒歩10分ほどとなります。

「一人ひとりにあった治療を行うことが私共の使命である」という考えのもと、日々、患者さんの生活と地域の医療に寄り添った医院づくりに努められています。インプラント治療においては、リスクや問題点を一つひとつ洗い出し、解決に繋がる方法を常に模索しているという岳歯科クリニック。

インプラント治療は外科手術を伴う自由診療だからこそ、初めから考えうるリスクに取り組んでくれることで、より安全性に考慮されているのが伝わります。
2階建てのクリニック内には、それぞれのフロアに専用の施設が完備されています。

岳歯科クリニックの特長

岳歯科クリニック 特長の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/135221/photo/

オペ室・歯科用CTを完備

手術はコンピュータガイド活用

もっと詳しく
岳歯科クリニック
を知りたい方はこちら

村井歯科医院

村井歯科医院 インプラントの画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/159995/photo/

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    京都市営地下鉄線『四条駅』より徒歩2分
    阪急京都本線『烏丸駅』より徒歩2分
  • 住所
    京都府京都市下京区四条烏丸西入ル函谷鉾町83 田源ビル3階(京都経済センター向い)
診療時間

※木・日・祝は休診日となります。
※土曜日は 09:00~13:00 / 14:00~17:00

※インプラントネットへ移動します。

村井歯科医院のご紹介

村井歯科医院 紹介の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/159995/photo/

村井歯科医院は「四条駅」「烏丸駅」それぞれの徒歩2分ほどの場所にあり、電車でのアクセスに便利です。

医院では日々、患者さんのお口の健康をお守りすることを通して社会に貢献することを使命として、治療を提供しています。そんな医院のメインテーマは「チームアプローチ」。学術、臨床的に質の良さを求めるため、医院スタッフ全員でひとりの患者さんと関わりながら、患者さん第一の目線に立った診療を行っています。

歯科診療はインプラント治療・一般的な歯科治療・歯周病・義歯(入れ歯)など、総合的な歯科医療などに対応。遠方に住んでいる方のための受け入れも行っているそうです。設備は個室診療室・歯科用CT・マイクロスコープ・口腔外バキューム・AEDなどを完備しています。

村井歯科医院の特長

村井歯科医院 特長の画像

※引用:https://www.implant.ac/clinic/159995/photo/

全スタッフで患者さんに対応

体調の急変に備えた設備

もっと詳しく
村井歯科医院
を知りたい方はこちら